悪質な競馬予想サイトの特徴

悪質な競馬予想会社とは?

こんなサイトは利用してはいけない、という例を元に悪質な競馬予想会社の特徴をご紹介していきます。

【電話での押し売りがある会社】

一般的に競馬予想会社のスタンダードな形としてはメールでの対応という形式が多く見られます。ただ、そうした中で利用者に営業電話を掛け、押し売りの如く情報を売ってくる会社も存在します。こうした会社には注意が必要です。

どの競馬予想会社でも電話でのサポート対応というものは基本的に扱っています。
ですが、最初から電話での売り込み営業をしてくる会社というものはかなり少ないです。その分こうした会社は悪質である事が多く、一歩間違えば詐欺とも言えるレベルの営業で利用者に高額な情報を売りつけようとします。

あまり知識のない方ですと、その言葉巧みな誘導に乗せられ高額な情報を購入してしまうというケースが後を絶たず、毎年多額の被害が発生しているので、そのような会社には注意してください。

【特商法表記など運営会社が不透明な会社】

次に挙げるのは、運営をしている会社の情報が少なく不透明な会社です。通常、競馬予想会社のような業態で営業を行う際には特定商取引法の表示が必要となります。

その表示がない、あっても内容がしっかりと書かれていないなどある場合は注意が必要でしょう。

特に住所が載っていない、問い合わせ先が記載されていないなどはかなりブラックの可能性があります。

上記で電話の押し売りがあるところには注意が必要と書きましたが、逆に電話をしても全く出ない、繋がらないというところも同様に注意する必要があります。

最も理想的なものは、こちらからの電話にはしっかりと対応してくれる、ちゃんと話を聞いてくれるといった会社がベストです。

ほとんどの競馬予想会社は最初こそ電話での押し売りなどはしてきませんが、こちらから何度も電話を掛けていると、優遇するべき顧客と捉えられ通常では公開されない情報などを提供してもらえる事もあります。ですので、電話が全てNGという事ではありません。

最近ではほんの数ヶ月営業をして後はそのまま飛んでしまうといった悪質極まりない会社などもありますので、利用される際にはよく吟味し、口コミなどもしっかりと確認した上で登録をするようにしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*