競馬予想会社は詐欺行為にはならない?

競馬予想を売る事は詐欺に当たらない

競馬予想5レース分 150,000円

これを見てどう思いますか?
人によっては「高すぎる」「これって詐欺じゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかも知れません。

確かに一般的な感覚で言えばかなり法外な値段ですし、あくまで予想という不確定なものにそこまでの価値があるのかと思ってしまいます。

ですが、情報とはその価値をどこでどう判断をするのかというのが難しいものです。
それが物であれば、そこに掛かったコストなどからある程度の相場というものを算出する事ができます。

ですが、こうした情報やノウハウなどは人によっては価値があり、人によっては価値のないものですので、一概にその価値を推し測る事が難しいものです。

では、もし仮に上記の情報を買って100万円が手に入るとしたらどうでしょうか?
きっと10人いれば10人が安いと思うはずです。

競馬の予想というのはその先の結果に対する可能性により価値が変わるものであって、その価値自体も人の判断によって変わるものですので、ただ単純に単価が高いからといって「怪しいもの」という訳ではありません。

競馬予想が詐欺になる場合

価値を測る事が難しいとお伝えしましたが、競馬予想でも詐欺になる場合というのが存在します。

それは「この情報は必ず当たる」や「的中率100%」など、その情報の効果を絶対だと言ってしまった場合です。

もちろんその通り当たればいいですが、もし外れてしまった場合はその情報が嘘だったという事になります。そうした場合は詐欺にあたる可能性がありますので、もしそのようなふれこみで情報を提供している会社があった場合注意してください。

そのような情報提供をしている会社は十中八九幽霊会社を使い、数ヶ月のスパンで会社を閉めてまた次へという行為を繰り返している悪質極まりない会社です。

優良な会社の場合、そうした情報提供の仕方は絶対にしていませんので、これも競馬予想会社選びの一つの参考にして頂ければ幸いです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*