悪質競馬予想会社に騙されるな!本当に当たる予想会社とは?

現在、数百という数多くの競馬予想会社が存在していますが、その中には実際にかなり悪質なものも存在しています。

特に競馬ファンや競馬で一攫千金を狙いたいと考えている人は、○○が当たるなどの情報に惑わされてしまい、根も葉もない情報を掴まされてしまうというケースが多々発生しています。

そのような競馬予想会社と本当に信頼できる予想会社の違いは何なのか?
実際に利用する際にどんな競馬予想会社を選んだ方がいいのかなど予想会社選びのノウハウをお伝えしていきます。

競馬予想会社とは?

まずあまりよく知らないという人の為に競馬予想会社というものについての説明をします。

競馬予想会社とはその名前の通り、競馬予想を生業としている会社です。
多くはJRA(日本中央競馬会)主催のレースをメインで取り扱っており、毎週末開催されるレースの情報を提供します。

もちろんその情報は無料ではなく、そのほとんどが有料のもので、利用者は費用を支払い競馬予想会社が提供する情報を買うというのが基本です。

料金の支払い方法にはいくつかあり、銀行振込、クレジット決済などがあり、その多くはサイト内で使用できるポイントと引き換えた上で、情報をポイントで買う形となっています。また稀にチケット制や月額制も存在しますが、こうしたサイトは少なく、そのほとんどはポイントを購入する形のいわゆる従量課金制のような形を取っています。

競馬予想会社が提供する情報の信頼性

予想会社が提供する情報はいわゆる「当たる情報」「勝てる情報」というものですが、実際のところどうなのでしょうか?

競馬などギャンブルに対してあまりいいイメージのない人の場合「そんな情報なんてある訳がない」と思われるかも知れません。

確かにどんな情報であっても馬という生き物が勝ち負けを競うもので絶対はあり得ません。八百長などが行われていれば話は違うかも知れませんが、現在のJRAではそんな事はまず行われません。従ってやはり絶対はないのです。

ただ、その中でも的確な予想を行う会社というものは確かに存在しています。
それは一般の競馬ファンでは手に入れることのできない生の情報や過去の膨大なデータなどから各会社が独自に算出しているものであり、一概にこうした情報が勝てる情報であるとは言えませんが、確かに「勝てる確率が格段に高い情報」というものはあります。

競馬予想会社を選ぶ際には、そうした情報を提供している会社を選ぶことが必要であり絶対的に外せない点です。

様々な競馬予想会社を実際に利用した方が口コミで評価をしているサイトなどもありますので、利用を検討する場合、参考にしても良いでしょう。

競馬予想会社は詐欺行為にはならない?

競馬予想を売る事は詐欺に当たらない

競馬予想5レース分 150,000円

これを見てどう思いますか?
人によっては「高すぎる」「これって詐欺じゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかも知れません。

確かに一般的な感覚で言えばかなり法外な値段ですし、あくまで予想という不確定なものにそこまでの価値があるのかと思ってしまいます。

ですが、情報とはその価値をどこでどう判断をするのかというのが難しいものです。
それが物であれば、そこに掛かったコストなどからある程度の相場というものを算出する事ができます。

ですが、こうした情報やノウハウなどは人によっては価値があり、人によっては価値のないものですので、一概にその価値を推し測る事が難しいものです。

では、もし仮に上記の情報を買って100万円が手に入るとしたらどうでしょうか?
きっと10人いれば10人が安いと思うはずです。

競馬の予想というのはその先の結果に対する可能性により価値が変わるものであって、その価値自体も人の判断によって変わるものですので、ただ単純に単価が高いからといって「怪しいもの」という訳ではありません。

競馬予想が詐欺になる場合

価値を測る事が難しいとお伝えしましたが、競馬予想でも詐欺になる場合というのが存在します。

それは「この情報は必ず当たる」や「的中率100%」など、その情報の効果を絶対だと言ってしまった場合です。

もちろんその通り当たればいいですが、もし外れてしまった場合はその情報が嘘だったという事になります。そうした場合は詐欺にあたる可能性がありますので、もしそのようなふれこみで情報を提供している会社があった場合注意してください。

そのような情報提供をしている会社は十中八九幽霊会社を使い、数ヶ月のスパンで会社を閉めてまた次へという行為を繰り返している悪質極まりない会社です。

優良な会社の場合、そうした情報提供の仕方は絶対にしていませんので、これも競馬予想会社選びの一つの参考にして頂ければ幸いです。